プランナーの仕事

仕事の流れ

job.jpg  
  • 担当エリアに出向き、情報収集をしながら様々な業種のお客様先にご挨拶周りをします。新しいお店は要チェックです。


  • お客様先に訪問し、集客や販促に関する課題や目指す方向性などをヒアリングします。10店あれば10通りの課題があります。いろいろな価値観や業界動向に触れながら1店1店と向き合うことで、多くの知識が身につきます。


  • お客様の課題解決に向けた具体的な広告戦略をプランニングし、提案します。自分の知識やアイデアを存分に発揮できるのがこのステップです。 ※お客様に承諾をいただけるまで、ヒアリングと提案を繰り返すこともあります。

  • 提案内容に承諾をいただき、どのような広告の出し方にするか打合せ等を繰り返します。


  • 写真の撮影や原稿の作成をし、広告の内容に間違いがないか、慎重に確認します。


  • 広告完成!配布員(ぱどんな)が読者のご自宅へぱどを届けます。→ 掲載スタート!


  • お客様から広告の反響がどれくらいあったのかをヒアリングし、広告効果を分析します。

  • ⑥の内容をもとに、お客様と一緒に検証し、新しい戦略を共に考え、提案を継続的に行っていきます。

  • ぱどのプランナーは①~⑦まで一人で行います。
    「営業」「企画・提案」「広告制作」の全てを行うのが、ぱどのプランナー。
    業務が多岐に渡る分大変ですが、おもしろさがある業務です。
    • 新卒エントリーはこちら
    • 中途エントリーはこちら